いちご鼻をツルツルにしたい!ワセリンパックはおすすめ?注意点とやり方まとめ

いちご鼻をツルツルにしたい!ワセリンパックはおすすめ?注意点とやり方まとめを紹介します!
MENU

いちご鼻をツルツルにしたい!ワセリンパックはおすすめ?注意点とやり方まとめ

お金をかけずにいちご鼻をケアする方法として注目されているのが、ワセリンパック。
毛穴専用のパックは単価が高いので、安価で手に入りやすいワセリンを使ったものが話題になっているというわけです。
本来保湿剤であるワセリンで本当にいちご鼻におすすめなのか、注意点はないのかということを知っておきましょう。

 

ワセリンパックをお風呂で行う方法をご紹介します。
メイクを落として綺麗になった鼻に、ワセリンをたっぷりと塗ります。塗りこむというよりは、鼻の上に膜を張るような感じでしっかり乗せましょう。
そのままの状態で、ちょっとぬるめのお湯に20〜30分浸かり、鼻からじわじわと汗が出てくれば洗い流しのサイン。
普段通りに洗顔料を使って丁寧に洗い流すと、いちご鼻のザラザラがすっきり取れるのでおすすめ!という説です。

 

肌の保湿剤として有名なワセリンですが、ワセリンは肌に吸収されないという特性を持っています。
鼻の上に塗ってお風呂に入っても、ワセリンは肌に吸収されません。つまり、鼻の上を「ワセリンの膜で蓋」をしたようなイメージです。
この状態で汗をかくと、鼻の上の汗はワセリンとの間にたまります。
そして、お風呂の温熱効果と、汗の効果で毛穴が開き、毛穴にたまった角栓汚れが浮き出てきます。
それを洗顔料で洗い流すことで、ザラザラの原因であった角栓が流れ、ツルツル肌になるという仕組みです。

 

つまり、原理はラップパックと同じです。
ラップパック同様の効果が期待できるとすれば、いちご鼻ケアにおすすめだともいえます。
ただし、ワセリンを綺麗に落とし切れないと毛穴につまっていちご鼻が悪化してしまう可能性も。
この方法を試すのなら、ラップパックをした方が手軽で、しかもリスクが少ないでしょう。

 

 

 

このページの先頭へ